1. HOME
  2. 技術・設備情報
  3. 組立工程

組立工程

TODA組立工程では、チームワークで作業遂行することにより、職人技を駆使した1/100mm台での精密組立をよりスピーディーに行っています。またTODAのCFRP(カーボン)製品の核の部分である構造組立も行っています。

 

TODA_capability_assembly_L_001.jpg

 

TODA_capability_assembly_S_001.jpg

 

チームワーク組立作業

 

TODAの組立工程最大の強みは、チームワークによる作業の遂行です。熟練のエンジニア集団で構成された各チームを徹底した工程管理・進捗管理及び綿密なコミュニケーションを行うことにより、1/100mm台の組立作業を最も効率よく迅速に遂行しており、お客様の希望納期を厳守することに繋がっています。

 

 

TODA_capability_assembly_L_002.jpg

 

CFRP構造組立

 

TODAのCFRP構造組立工程ではTODAの誇るCFRP製品の核の部分を担っています。TODAのCFRP製品の軽量高強度構造は、技術研究所との共同開発によって生み出され、TODAの高度な職人技術と専用機・特殊JIGのコラボレーションによって成り立っています。また、製品に使用する丸パイプは構造強度を満たすため、素材メーカー様との共同開発品を使用しています。

 

TODA_capability_assembly_S_002.jpg

 

 

TODA_capability_assembly_L_003.jpg

 

TODA_capability_assembly_S_003.jpg

 

職人技術

 

TODAには職人技術・ノウハウを持つスタッフが数多く在籍しており、機械対応では及ばない領域を力強くカバーしており、精度へのこだわりはもちろん、美観に対する考慮にも勤めています。またTODAでは現地据付、現地精度保証、現地修正にも臨機応変に対応しており、TODAのエンジニアが現地での異なる環境下において高度なハンドスキルにより1/100mm台の調整を実施しています。